ブログ村

ダンナのブログ

Feed

2017年1月22日 (日)

『人生がときめく片づけの魔法2』を読む。

クローゼットには、いっぱい服があるのに

その日着る服がない・・・

という矛盾した日々を過ごしていました。

洋裁を始めてお気に入りの服が少しずつふえ、

肥やしになっている服を処分してスッキリしたはずなのに

まだ、もやもやが残っています。

気合いを入れて自分のクローゼットを見直してみようかなと思った時、

思い出したのがこの本でした。

_20170122_191356

このところのお気に入りの移動図書館で借りました。

本当は、前編の『人生がときめく片付けの魔法』から読みたいのですが

続編が先になりました。

でもきっと大丈夫。

読むのが楽しみです。

2016年12月13日 (火)

待ちに待った洋裁本を借りた。

やっと、借りることが出来ました。

香田あおいさんの「基本は7つのワンピース」。

シンプルなデザインがお気に入りです。

しばらくは、どれを作ろうかながめて楽しみます。

Dsc_0533

Dsc_0531 

他にもいろいろ借りてきました。

2016年12月 2日 (金)

図書館で借りた本

予約していた本を受け取ってきました。

近くにやって来る移動図書館、とっても便利です。

クライ・ムキさんの洋裁本。

いいなあと思うのがいくつもありました。

Dsc_1373

香田あおいさんの「基本は7つのワンピース」は、

図書館で予約中です。 

2016年10月30日 (日)

「ミセスのスタイルブック 秋冬号」 初めて買ってみた。

気になる記事があり、初めて買ってみました。

石田純子さんのスタイリングレッスン。

作って着回す秋冬厳選ワードローブ。

実物大パターン付きに惹かれました。

石田さんは、コーデの本を買って以来、気になる人です。

記事には、ワンピース、パーカ、ガウチョ、コーディガンなど

8種類のワードローブのコーディネートが詳しく載っています。

中でも、ノーカラーコートと外せるボーのブラウスが素敵です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミセスのスタイルブック 2016年 11月号 [雑誌]
価格:920円(税込、送料無料) (2016/10/30時点)


2016年9月14日 (水)

ちょっと寄り道 「香田あおいのパターンレッスン 秋冬の服」

フリル付きチュニックは、

型紙を写した所で作業が止まっています。

季節は、秋本番に向かってまっしぐらだと言うのに

透け感のある生地ってどうなの・・・と迷いはじめて

別の物に心が傾いています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

香田あおいのパターンレッスン(秋冬の服) [ 香田あおい ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/9/14時点)

この本、図書館に予約しました。

ジャンパーを作りたいと思い始めています。

只今、貸し出し中。

やっぱり、待ってる間にチュニック進めます。

2016年8月 7日 (日)

探してた洋裁本あった。

ずいぶん前から作りたいと思っているワンピースがあります。

ベーシックなフォルムのワンピースです。

前のボタンを開けるとコート風にもなります。

そのワンピースが載っている本を

駅前の本屋さんで見たのに、

もう置いてありません。

あきらめかけていたのが、

今日、ネットで在庫ありになっていました。

即、注文。

クライ・ムキさんの『大人のおしゃれ服』。

今年の秋には、

表紙のワンピースを作りたいと思っています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

大人のおしゃれ服 [ クライ・ムキ ]
価格:1018円(税込、送料無料) (2016/7/30時点)

2016年7月10日 (日)

『64(ロクヨン)』を電子書籍で読んでみた。

読書といえば、当然の事ながら

本に書かれた字を読む行為。

しかし、時代は変わったものです。

夫に勧められて、横山秀夫さんの『64』を電子書籍で読んでみました。

アナログ人間の私、

初めは、抵抗があって内容が頭に入ってきませんでした。

でも慣れると、意外と便利。

文字の大きさを好みに変えられる。

次に読む時、ページがすぐ開く。

タブレット一つで、数多く持ち運べる。

など、利点がいっぱい。

ストーリーの面白さは勿論の事ながら

タブレットでの『64』読書、かなりお勧めです。


2016年5月 2日 (月)

「神々の山嶺 下」一気に読む。

この本の上巻、

読むだけで気力を使い果たしました。

エヴェレスト登頂を目指す話。

小説とはいえ、ここまで苛酷だとは

思っていませんでした。

しばらく、間を置いて

先日、やっと下巻を読む気になり

2日間で読み終えました。

それにしても、読みごたえが半端ない。

あとがきの中に、執筆のエピソードが

書かれていました。

構想から完成まで20年。

書き終えるまで足かけ4年。

「書き残したことはありません」と言い切れる

渾身の物語。

すごすぎます。

「羽生」という登場人物の名前のモデルが、

将棋の羽生さんだそうです。

作者の夢枕 獏さんが、羽生名人の追っかけを

していたというエピソードを知って、

少しだけ親近感がわきました。

2016年4月 9日 (土)

茅木真知子さんの洋裁本、この生地 欲しい!!

本屋さんで見かけてページをめくった途端、

心臓を鷲づかみされた気分。

ステキなワンピースやチュニックが

目に飛び込んできました。

この夏、作りたい服が

いっぱい載っています。

使っている生地もステキ。

売ってたら絶対欲しくなるのばかり。

手作りの服のクオリティって

生地によって

かなり違いがある気がします。

洋裁技術が未熟な言い訳かな・・・・・。

pindot(ピンドット) 、チェックしてみよ。 

きれいにみえる服 [ 茅木真知子 ]

きれいにみえる服 [ 茅木真知子 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

2016年4月 5日 (火)

洋裁は、ひと休み。長編小説 読みます。

「おしゃれコンサル」で

コーディネートの修行中です。

そして、久々の読書。

「神々の山嶺」

作者  夢枕獏。

映画にもなった山岳小説です。

こちらも、なかなか手強いよ~。

神々の山嶺(いただき)(上) [ 夢枕獏 ]

神々の山嶺(いただき)(上) [ 夢枕獏 ]
価格:788円(税込、送料込)

神々の山嶺(いただき)(下) [ 夢枕獏 ]

神々の山嶺(いただき)(下) [ 夢枕獏 ]
価格:864円(税込、送料込)