ブログ村

ダンナのブログ

映画 Feed

2016年10月11日 (火)

「繕い裁つ人」

中谷美紀さん演じる

頑固じじいのような仕立て屋さんの話です。

映画が封切られた時から観たいと思っていたのが

やっと叶いました。

洋裁にまつわる道具や小物が素敵。

思い描いてた何倍も出てくる服が素敵。

中谷さんが服を仕立てるときの所作がため息ものです。

心に残った言葉や台詞、シーンはたくさんありますが、

中でも、映画の最初と最後のシーンが印象に残りました。

最初は、光が差し込む部屋で

足踏みミシンを踏む後ろ姿。

最後は、光が差し込む窓辺のテーブルで

パターンを引く立ち姿。

似たシュチュエーションだけど大いに違う・・・

「繕い裁つ人」は、

たくさんのブロガーさんが紹介しておられました。

もう一度観たいと思わせる映画です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

繕い裁つ人 [ 中谷美紀 ]
価格:4793円(税込、送料無料) (2016/10/11時点)


2016年9月30日 (金)

ドラマのヒロインの衣装 (ダウントン・アビーと、とと姉ちゃん)

「ダウントン・アビー」

今日からシーズン3を観ています。

ストーリーの面白さ、セリフの辛辣さに加えて

衣装の美しさが魅力です。

第一話の終わりに、主人公のメアリーが

ウェディングドレスで階段を下りてくるシーンがあります。

長いベールに存在感のあるティアラ

上質なレースのシンプルなドレス。

ローウエストのストンとしたデザインは、今なら珍しいけど、

きっと、ドラマの時代に合わせて用意された物なのでしょうね。

ため息ものの美しさでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダウントン・アビー シーズン3 DVD-BOX [ ヒュー・ボネヴィル ]
価格:7344円(税込、送料無料) (2016/9/30時点)


「とと姉ちゃん」は、明日が最終回。

こちらも衣装がステキです。

前は、妹のよっちゃんの服が目を引きましたが、

とと姉ちゃんの常子さんの服もとっても素敵。

こった布地使いのエメラルドブルーのスーツ。

部分使いの白いドットがお洒落。

今まで何となく見ていた服を

じっくり観て楽しんでいます。  

2016年9月12日 (月)

「ダウントン・アビー」にハマる。

「絶対、面白い!!」

と、夫が何回も勧めるので、観始(みはじ)めました。

1900年代の英国が舞台。

登場するのは、貴族グランサム伯爵一家と使用人たち。

今日までに3話観ましたが、

確かに面白い。

人物の個性が半端なくて、セリフのそこかしこに

キツイ皮肉やいやみが散りばめられています.

時代が時代とは言え、思わず苦笑い。

中でも、グランサム伯爵ロバートの母バイオレットは別格。

悪気なくお茶目に、傷つける言葉を発します。

彼女のように思ったことを

ズバズバ言えたらどんなにスカッとすることか。

確か、「ハリー・ポッター」にも出ていた女優さんです。

ストーリーも刺激的で、すっかりハマってしまいました。

衣装がまたステキです。

ディナーの時のドレス、狩りの時の乗馬服、

執事、メイドの衣装・・・見ていて飽きません。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ダウントン・アビー DVD-BOX [ ヒュー・ボネヴィル ]
価格:4964円(税込、送料無料) (2016/9/12時点)