ブログ村

ダンナのブログ

グルメ Feed

2017年3月21日 (火)

持ち手を付ける。(ボストン型カバン) & パンを焼く。

近所の手芸店でカバンの持ち手を買ってきました。

巾2cm厚さ2mmのテープ状の革を1.5m。

半分の長さに切って本体に仮止めしてから、

切り替えを合わせミシンをかけました。

2mmとはいえ、革は革。

硬くてミシン針がうまく進みません。

後ろに引っ張り、一番遅いスピードにしてやっとOK。

表からステッチをかける時も、針が折れそうで冷や冷やしました。

_20170321_1656381

そして、今日はパンを作りました。

11時過ぎに始めて、焼きあがったのは2時半ごろ。

あんぱん、ウインナーパン、りんごとぶどうパン。

久しぶりにしては、おいしそうに焼けました。

今も家じゅう、パンのにおいが充満しています。

Dsc_09021

Dsc_09031

Dsc_09041

Dsc_09061

_20170321_213411_2

Dsc_09051

 _20170321_213354

_20170321_213329

調子に乗って3つ食べたらお腹いっぱいで

晩ご飯が食べられそうにありません。(いや、たぶん食べます。)

2017年2月14日 (火)

今年は、ショボいバレンタインチョコ

先月作ったタックスカート

暖かいので愛用しています。

ただし、サイズが合っていなくてウエストが、がばがば。

初めてのファスナー付きスカートなので

大きめのサイズにしたのが間違いのもとでした。

めんどくさいので、そのまま着ていましたが、

今日、気合いを入れて直しました。

午前中いっぱいかかったけど、ピッタリになってスッキリしました。

さて、今日はバレンタインデーです。

ここ数年、ドームの世界らん展に行った時に、

東京でちょっと高級なバレンタインチョコを買っていました。

夫は、気付くはずもなく食べていました。

それが、何かの拍子に値のはるものだと話した途端、

『高いチョコ買うな』のお達しを出しました。

そこで、今年のチョコはこれ。

Dsc_0787

箱にお札のプリント、中身はkabayaのチョコ。

なんともはや、夢のない・・・。

チョコは食べ慣れた味でした。

2016年11月 4日 (金)

ホットサンドの季節

朝夕冷え込むようになってきました。

そうなると朝食に、ホットサンドが食べたくなります。

久しぶりに作ってみました。

溶けるチーズ・ハムホットサンドと

ポテトサラダホットサンド。

Dsc_1165

味をしめて、

ハム・たまごホットサンドと

あんホットサンド。

Dsc_1227

具を変えて、いろいろ楽しめます。 

 

2016年10月 1日 (土)

新米がやって来た。

家で食べるお米を

親戚の農家の方に作ってもらっています。

今日、新米を届けてもらいました。

早速、精米して晩御飯にいただきました。

水加減が微妙ですが、もっちりして美味しい。

ご飯がおいしいとすごく幸せ。

「食欲の秋」がやって来ました。

P1000782_edited

Dsc_0970

洋裁は、やる気が出なくて後回しになっています。 

そろそろ、始めなくては。

2016年7月27日 (水)

梅干し、その後

6月の終わりに赤紫蘇をいれました。

しっかり色づいて、おいしそうな梅干しになってきました。。

土用干しはしないので、このまま置きます。

涼しくなって、味が馴染んだら食べます。

P7274116

 

2016年7月22日 (金)

あの食パン

とうとう、買ってきました。

「乃が美」さんのあの生食パン。

ラッキーなことに予約なしでも買えました。

「食べた人 全てが笑顔になる魔法の生食パン」

チラシには、こう書いてあります。

お値段も高級、2斤で864円。

スライスしていないタイプのみの販売でした。

ハーフサイズ(1斤)は、予約がいるそうです。

家に帰って取り出してみると・・・

ジャーン。

すごい存在感です。

いい香り、ふわふわ。

_20160721_150532

以前、別のパン屋さんの食パンをスライスするのに失敗して、

切り口をガタガタにしてしまったことがあります。

今回は失敗しないように、上手な切り方を事前にチェック。

家にある包丁の中で一番長いので切ってみました。

今まで、ほとんど使ったことがない刺身包丁です。

まず、半分に切るところからスタート。

包丁の先をパンに入れ、前後に小刻みに動かして

下まで迷いなく。

上手く切れました。

半分を半分の厚さ、また半分・・・・・

4枚切りができました。

Dsc_0671

そのまま食べてみると、キメが細やかで柔らかい。

耳まで同じ食感。

自然な甘さを感じました。

焼いてみると表面サクッ、中身モチッとして美味。

生食パンも良し、トーストも良し、

お腹も気持ちも満足しました。

2016年7月16日 (土)

食パン、食べ比べ。

ホットサンドの熱がさめて、

今は、朝食に食パンが、マイブーム  ☕🍞🌄

近くのパン屋さんの食パンを探し回っています。

勿論、4枚切りが好みです。

Dsc_0419

Dsc_0649

今週の月曜日、近くに新しいパン屋さんがオープンしました。

食パンの専門店だそうでチラシには、

「日本の食パン名品10本に選ばれました。」とあります。

次は、これで決まりです。

 

 

2016年6月24日 (金)

梅仕事 その④ 梅干しに赤紫蘇投入

紅生姜の色が付きました。

おいしそう。

_20160622_200909

次は、梅干しです。

ジップロックで塩漬けしていた小梅と

使いまわしの赤紫蘇をビンに入れました。

黄色かった梅が赤く染まるまで待ちます。

少しずつ色が変わっていくのが面白くて

一日に何回も見てしまいます。eye

_20160615_174445

2016年6月19日 (日)

生姜に赤紫蘇投入

塩漬けして表面を乾かした生姜に

赤紫蘇を合わせました。

赤紫蘇は、市販の袋入りのものです。

色が付くまで、このまま待ちます。

Dsc_0451

Dsc_0455

_20160615_150214

2016年6月12日 (日)

梅干しのついでに紅生姜

赤紫蘇が出回り始めました。

梅干しに使う前に、紅生姜を作ります。

作り方は、とっても簡単です。

★覚え書き

①新生姜を2~3日、塩水につける。

    新生姜 500㌘に、塩60㌘  水1㍑。

②半日くらい、表面を乾かす。

③赤紫蘇を入れて漬ける。

これだけ。

赤く染まったら出来上がり。

その後、赤紫蘇は梅干しに使います。

Dsc_0448