ブログ村

ダンナのブログ

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

デパート催事にて気分転換 (服地バーゲン)

作りかけのワンピース

手順も寸法もスッキリしなくて、

続きに取り掛かるのは、かなり億劫。

こんな時は気分転換が必要です。

タイミングよく近くのデパートで服地のバーゲン。

毎度おなじみマスヤさんです。

行ってみると会場では洋裁好きの方々が、

思い思いに生地を選んでいて賑わっていました。

さんざん迷って買ったのがこれ。

club 渋めの赤のニット         巾130cm        長さ1.6m

Dsc_0823_edited

club グリーン系のイタリー製生地         W巾        長さ2.0m

Dsc_0825

club 裏地   キュプラ       122cm   2.5m           club 接着芯   1.5m

_20160831_171201

秋冬物の素敵なのがいっぱいありました。

生地からエネルギーをもらってネガティブオーラ退散。

やる気が戻ってきました。

明日からまた頑張れそうです。

2016年8月30日 (火)

いろいろ問題発生。(クライ・ムキさんのワンピース)

作りかけのワンピース。

裏地を付けたまでは良かったものの、

工程が増えて何から手をつけたらいいのか

分からなくなってしまいました。

コートを作った時の洋裁本を引っ張り出してきて

手順を整理中。

おまけに前後身頃の脇の長さが違っています。

裁断した時には合っていたので

ほつれ止めにジグザグミシンをかけた時に

伸びたのかもしれません。

今日は、ミシンの休息日。

一息いれて仕切り直す事にします。

2016年8月29日 (月)

ワンピース→帽子+トップスにリメイク

機嫌の悪かったミシン。

一晩して糸をかけ直したら動きました。

キャスケットの続きを進めました。

これで3つ目なので手順はバッチリ。

珍しくミスなしの完成です。

ちょっとずつ綺麗にできるようにもなっています。

預かったワンピースが帽子とトップスに

生まれ変わりました。

こんな風に服を大事に着続けるのっていいですね。

ハマりそうです。

P1000465

Dsc_0781

Dsc_0794

キャスケットの仕上げにサイズテープを使いました。

見た目が、ぐんと良くなります。

P1000468

2016年8月28日 (日)

お直しの余り布でキャスケット

友人のワンピースの残り布で作ります。

試作をワンサイズ小さくして作ります。

接着芯をはって準備完了。

_20160828_131005

裏クラウン(頭にかぶる部分)を縫った所で

ミシンが悲鳴をあげました。

この頃、酷使しているので無理もありません。

今日は、ここまでにします。

2016年8月27日 (土)

丈をお直し

ワンピースの話は、ひと休み。

今日は、友人のチュニックとワンピースのお直しの話です。

このチュニックは、脇にかけてカーブした裾をまっすぐに、

Dsc_0750

ワンピースは、丈を短くしてトップスにしたいとのこと。

Dsc_0781

二つ返事で引き受けたはいいけど、

人様の物を縫うのは初めて。

いつもより慎重に作業を進めました。

まずは、チュニック。

真っすぐにカットするまでは順調。

Dsc_0752

しつけをかけて裾をミシンで縫ったら

生地が伸びて波打ったようになってしまいました。

ニットを甘く見ていたことを反省。

生地の上下にハトロン紙を置いてやり直し。

何とかうまくいきました。

Dsc_0758

ワンピースの方は、何度も相談して丈を決めました。

こちらは、順調に作業が進行。

前・後の身頃に4本ずつウエストダーツが入っていたのを

2本ずつ解いたのでゆとりを持たせることができました。

裏地の丈も直して出来上がり。

_20160823_090512

Dsc_0794

残った生地で、キャスケットを作る予定です。

今日、お渡ししたらとっても喜んでもらえて

ほっと一安心。

自分の物を縫うのと一味違った達成感でした。

2016年8月26日 (金)

衿・見返しを付ける。 (クライ・ムキさんのワンピース)

昨日、小田和正さんのライブチケットが届きました。

あと十日あまり、

待つ時間も楽しみです。

さて、作りかけのワンピース。

衿と見返しを本縫いしました。

丸みのあるオープンカラーが気に入ってます。

Dsc_0817 

2016年8月25日 (木)

かなりコートっぽい (クライ・ムキさんのワンピース)

今日は衿を作って、見返しを付けます。

着心地を考えて、薄いグレーの裏地を付けることにしました、

紺の表地にグレーの裏地はかなり地味。

これしかないので仕方ないけど

作業が進むにつれて気づきました。

ワンピースと言うより

どう見てもコートっぽい。

(裏身頃)

_20160825_131728

P1000458_edited

 

 

2016年8月24日 (水)

ひも通し布をつける。 (クライ・ムキさんのワンピース)

後ろ身頃のウエスト位置に

ひもを通す幅4㎝長さ30㎝の布を付けました。

P1000434

P1000432_edited

裁断ミスはそのまま。

後ろ中心線を縫うはずが、初めからつながっています。

このまま仕上げていきます。

2016年8月23日 (火)

ポケット付け (クライ・ムキさんのワンピース)

子どもの頃、わたしの田舎では、

8月23日に地蔵盆という行事がありました。

近くのお地蔵さんにお花や食べ物をお供えします。

夜になると提灯やぼんぼりに火を灯し、お参りします。

おしゃべりしたり、ごちそうを食べたり・・・。

浴衣を着られる事、子どもも夜更かしが許される事、

🎇や🏮の火を扱える事など

わくわくする事ばかり。

翌日、お供え物のおさがりがもらえるのも楽しみでした。

今も、きっと続いていると思います。

さて、今日はワンピースの前身頃の縫い代の始末をした後

ポケットを作りました。

フラップ付きのかなり大きなポケットです。

手間取ってしまって左右の身頃に付けるだけで終了です。

Dsc_0783

Dsc_0786

2016年8月22日 (月)

エアコンつけて接着芯はり  (クライ・ムキさんのワンピース)

リオ オリンピックも高校野球も終わり

日常が戻ってきました。

エアコンの涼しい風の下でアイロンと格闘。

ワンピースの接着芯をはりました。

やっと準備が整い、次に進めます。

ミシンで縫う前に恒例のあれ。

パーツを床に並べて組み立ててみました。

かなりゆるいシルエット。

ウエストをひもで結んで着ます。

これなら、後ろ身頃の裁断ミスが誤魔化せるかも。

ワンピース、コートどっちにも使えそうです。

Dsc_0773