ブログ村

ダンナのブログ

« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

裁断しました。(ドットのドレスシャツ)

生地は、幅110cm・長さ150cmです。

型紙を並べてみると、余裕たっぷりなのに

いつもの癖で詰め詰めの配置になってしまいます。coldsweats01

生地が、30㎝くらい残りました。

P7314132

P7314137 

2016年7月30日 (土)

ひできさんから、こっちが先に来た。

一昨日、ひできさんにドットの生地を注文した後、

追加注文しました。

12周年記念のお買い得の品、送料無料です。

お昼前に、宅配で届きました。

P7304129 

左のは、ボウタイブラウスにするつもり。

残り二つは未定です。 

先に注文したドットの生地は、

一足遅れてメール便で届きました。

P7304126ブラウスに丁度いい生地の厚さ。

明日から取り掛かります。


2016年7月29日 (金)

型紙準備しました。(ドットのドレスシャツ)

朝からテレビを見ながら型紙を写しました。

後ろ身頃のヨーク下にギャザーが入っています。

袖は、控えめなパフスリーブ。

型紙を見て初めて、細かい部分のデザインに気付きました。

かわいいシャツが出来そうです。

さて、さて、

春に種をまいたナデシコ。

花数は少ないけど可憐に咲いています。

P1000280

P1000283

コンパクトルドベキア ‘リトルスージー’ は、

次々に咲いてます。

2016年7月28日 (木)

久しぶり、ひできさんで生地注文

コットンフレンド 夏 号 vol.59の

「no.43ドレスシャツ」を作ろうと思います。

生地はこれ。

紺×白のと迷ったあげく、アイアンネイビー×青 にしました。

作り方は、コットンフレンドのソーイングLESSONとして

詳しく載っているので安心です。

2016年7月27日 (水)

梅干し、その後

6月の終わりに赤紫蘇をいれました。

しっかり色づいて、おいしそうな梅干しになってきました。。

土用干しはしないので、このまま置きます。

涼しくなって、味が馴染んだら食べます。

P7274116

 

2016年7月26日 (火)

テディベア出来た♪

同じ型紙を使っているのに

各パーツの大きさや形が、微妙に違ってしまいます。

それで、出来上がったテディベアにも

それぞれ個性がでてきます。

ピンクのは、耳が大きくて、

ブルーのは、頭頂部が真っ平。

見ていると口許が緩んできます。

Dsc_0687

2016年7月25日 (月)

またまた、はぎれでテディベア

作ってます。

中に詰める綿がなくなったので

買ってきます。

Dsc_0684 

2016年7月24日 (日)

今に見ておれ♪

「このズボンは、スッキリしてるやん。」

めずらしく夫がほめたのは、ネイビーのパンツ。

でもね、

このパンツ、買ってきた既製服です。

確かにはいた時、身体にほどよく沿って

シルエットがきれいです。

セットアップpart2のパンツと比べてみました。

ゴム仕様かジッパーあきかの違いはあるものの

デザインは似通っています。

重ねてみると、

_20160724_083636

なるほど・・・・・。

パンツの巾・股上の深さがかなり違います。

既製服と私のお手製の服。

いつも微妙に違います。

生地そのものの違いもさることながら、

夫が言うところのスッキリ感が今一つ。

垢抜けない野暮ったさが、

そこはかとなく漂っています。

服を作り始めて3年。

何が足りなくて何が余計なのか、今はわからないけど

既製服のように

「それ、いいやん。」

と言われる服が作れるよう洋裁を続けます。

2016年7月23日 (土)

あわせて着たいラグラン袖のカーディガン (花模様のサマードレス)

先日、完成したワンピースに

羽織りたいカーディガンがあります。

これです。

_20160722_130300

Dsc_0676

身頃は棒針、袖はかぎ針、

中細の麻の糸で4・5年前に編みました。

糸が細いので身頃のメリヤス編みが進まず

来る日も来る日も黙々と棒針を動かして編み上げました。

花模様のサマードレスを作ろうと決めた時

真っ先に浮かんだのが、このカーディガン。

仕立てる前からコーデしてにんまり。

色も雰囲気も相性ピッタリです。

ノースリーブからのぞく二の腕を

やさしくカバーしてくれる心強い味方でもあります。

編み図は「毛糸ピエロ」さんのこれ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

作品♪213SS-02ラグラン袖のカーディガン
価格:0円(税込、送料別) (2016/7/22時点)

このワンピース、パネルラインがとっても上品な感じ。

袖ぐりが詰まっているので

一枚で着ても、脇から中が見える心配はなさそうです。

ウエスト部分は適度にゆとりがあります。

着丈を5㎝くらい長くして、

別の生地でも作ってみたいデザインです。

2016年7月22日 (金)

あの食パン

とうとう、買ってきました。

「乃が美」さんのあの生食パン。

ラッキーなことに予約なしでも買えました。

「食べた人 全てが笑顔になる魔法の生食パン」

チラシには、こう書いてあります。

お値段も高級、2斤で864円。

スライスしていないタイプのみの販売でした。

ハーフサイズ(1斤)は、予約がいるそうです。

家に帰って取り出してみると・・・

ジャーン。

すごい存在感です。

いい香り、ふわふわ。

_20160721_150532

以前、別のパン屋さんの食パンをスライスするのに失敗して、

切り口をガタガタにしてしまったことがあります。

今回は失敗しないように、上手な切り方を事前にチェック。

家にある包丁の中で一番長いので切ってみました。

今まで、ほとんど使ったことがない刺身包丁です。

まず、半分に切るところからスタート。

包丁の先をパンに入れ、前後に小刻みに動かして

下まで迷いなく。

上手く切れました。

半分を半分の厚さ、また半分・・・・・

4枚切りができました。

Dsc_0671

そのまま食べてみると、キメが細やかで柔らかい。

耳まで同じ食感。

自然な甘さを感じました。

焼いてみると表面サクッ、中身モチッとして美味。

生食パンも良し、トーストも良し、

お腹も気持ちも満足しました。